フェスティバロの歌声
今日もフェスティバロのクルーたちは明るく元気に活躍しています。そのラブリーな報告をお聞き下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島『ラブリー空港』から
鹿児島空港のことを、関東方面からの団体客の皆様が、『ラブリー空港』と呼んでいらっしゃいました。
 この空港で「ラブリー」がデビューして、すでに18年。……最初にスチュワーデスさんたちが並んでお買い求め下さったことから、大ブレーク。そして今日まで人気は衰えず、“永遠の恋人”というニックネームをいただいています。
 さて、現在、この『ラブリー空港』で、ラブリーを販売しているフェスティバロの社員は3名。では、その活躍の様子をお伝えしましょう。

★堀ノ内 みどり★

本日は、男性の方々が、「これがラブリーか~」とおっしゃって来店くださる方が多く、インターネットのコピーを見ながら、「あっ!ラブリーみっけ!」とおっしゃる方も多くいらっしゃいました。

夕方18時過ぎに体操選手の池谷幸雄さんが来店されました。
売店内をご覧になっていて、「誰かだよな~」と思いながら接客していたら、池谷さんで、ラブリーとカプレスの2本セットを4箱をお買い上げくださいました。
感じのいい方で、カッコイイ方でした。
ありがとうございました♪


50代くらいの男性の方が来店され、
「姉ちゃん、20代の女の子が喜ぶお土産ってなに?」と言われたので、「ラブリーです!」とお答えすると、
「じゃあ、30代は何?」とおっしゃるので、「ラブリーです!」と言うと
「じゃあ40代は?」とおっしゃったので、「ラブリーです!」とお答えすると
「なんね、全部ラブリーかよ!」とおっしゃたので
「ラブリーは年齢関係なく人気なんですよ。試食をして確かめて下さい♪」と試食をおすすめすると
「うん!これは美味しい!これにする!」とラブリーに決めてくださいました。
「姉ちゃんの言うこときいて良かった」とおっしゃって出発されました。
ありがとうございました♪
スポンサーサイト
フレスタ店から
★古川 真美★

本日は、フェスティバロ本社でも撮影が行われた女優の原日出子さん出演の「遠くへ行きたい」が鹿児島で放送されました。早速、店舗で、「テレビに出てたねぇ!」と声をかけて下さるお客様が多くいらっしゃいました。中には、「テレビで見て、久しぶりに食べたくなって買いに来たよ!」とおっしゃって下さるお客様もいらして、とても嬉しかったです。テレビの力はすごいと改めて感じました。

私が、試食を配っていると、小学校低学年くらいの女の子が私のところに寄ってきて、とびっきりの笑顔で、「これ、大好き!」と言い、お母さまを連れてこられました。試食を差し上げると、ゆっくりと口の中に入れて、それはもう、こちらまで笑顔になるくらいおいしそうに食べてくれました。この笑顔が私は、販売員の特権だと思いました!
心斎橋大丸フェスティバロから
★横井 利江★

「以前、スイートポテトを食べたら美味しかったので!」と粗供養に西洋風唐芋12ヶ入2箱、スイートポテト黄金、紫のセットを2組配送を承りました。「亡くなった母が、お芋好きだったんです。お芋のお菓子ってなかなか無いですものね…」と亡きお母さまを偲びながらお話くださいました。

また、リンドを見つけて、「コレコレ!」と笑顔で5ヶ入を3本ご注文くださった方は、「ここまで来れないからいつも友達に買って来てもらっているの」と嬉しそうにお話くださいました。リンドの輪が広がっている様を感じることができ、人と人とをつなぐ役目をしていることに感動しました!
鹿児島『ラブリー空港』から
鹿児島空港のことを、関東方面からの団体客の皆様が、『ラブリー空港』と読んでいらっしゃいました。
 この空港で「ラブリー」がデビューして、すでに18年。……最初にスチュワーデスさんたちが並んでお買い求め下さったことから、大ブレーク。そして今日まで人気は衰えず、“永遠の恋人”というニックネームをいただいています。
 さて、現在、この『ラブリー空港』で、ラブリーを販売しているフェスティバロの社員は3名。では、その活躍の様子をお伝えしましょう。

★平川 千代美★

1人のお客様が
「あった!あった!さっきガイドさんが一押ししてたラブリーって!
何度も何度も言うもんだから、名前おぼえちゃったわよ」
と話してくださいました。

lovely.jpg
 ↑ 唐芋レアケーキ「ラブリー」

ラブリーの試食を急いでお渡ししますと
「あっ本当に美味しい!口の中ですぐとけちゃった!
これなら孫たちも喜んで食べそう♪
もちろん甘党の旦那もね♪」
と15個入を2箱お求めくださいました。

帰る際に女性のお客様が
「今日のガイドさんは鹿児島の観光地を説明するよりも、
おたくのお菓子を説明する方が熱意がこもっていたよ」
と笑いながら話してくださいました。
神戸大丸フェスティバロから
★山根 あやめ★

午前中、初めて唐芋レアケーキをお召し上がりいただいた
少し年配のおばあちゃんが、リンドのことを
「とてもきれいな色ね、味も美味しいし、
お友達のプレゼントにしたいわ」と
5個入を1箱お買い上げくださいました。

パンフレットもご覧になり、色々種類があって全てお芋で
作られていることに とても驚いていらっしゃり
「おうちでゆっくり見ます」とおっしゃって下さいました。
バレンタイン★唐芋レアケーキ「カプレス」が全国で大人気!
★バレンタイン特別販売★
 唐芋レアケーキ「カプレス」が全国で大人気!

フェスティバロ各店で、バレンタイン特別企画として、
唐芋レアケーキ「カプレス」の販売を行っております。

販売開始して、さっそくお店から活気あふれる報告が届いています。


■鹿児島空港店 堀ノ内みどり

「カプレス」を見ていらっしゃった女性の方が
「あった~!見つけたよ」とおっしゃいました。

 お連れの方と話しをされていて
 昨年バレンタインでカプレスを買ったことを話されていました。

 「良かった~、良かった~」とずーっとおっしゃっていて、
 カプレスを12箱お求めくださいました。

 たくさんだったので、頼まれ物も入っていたのかな?
 商品があって安心されたのでしょうね。

 ずーっと、良かった良かった とおっしゃっていました。
 お客様が喜んで下さるので、私も嬉しいです。



★「カプレス」は、みなみ風通販部 でも注文承り中です↓↓
http://www.festivalo.co.jp/shopping/rarecake/capresse.html
心斎橋大丸フェスティバロから
★横井 利江★

昨日ご試食くださったお客様が開店と同時にご来店くださり、
2本ギフト4箱、リンド5個入を2本お持ち帰りくださいました。

ご用意している間にお話くださったのですが、
息子さんの結婚式があり、ご新婦が大阪の方なので
長野より来阪されていたとのことでした。

昨日は晴れて天候も良かったので、よいお式だったようで、
私もうれしい気持ちになりました。

「大阪へ来られる機会が増えるかもしれませんので、
ぜひお立ち寄りくださいませ」とお伝えしました。

来阪する度にお土産としてお持ち帰りいただけたらと思います。
鹿児島『ラブリー空港』から
鹿児島空港のことを、関東方面からの団体客の皆様が、『ラブリー空港』と読んでいらっしゃいました。
 この空港で「ラブリー」がデビューして、すでに18年。……最初にスチュワーデスさんたちが並んでお買い求め下さったことから、大ブレーク。そして今日まで人気は衰えず、“永遠の恋人”というニックネームをいただいています。
 さて、現在、この『ラブリー空港』で、ラブリーを販売しているフェスティバロの社員は3名。では、その活躍の様子をお伝えしましょう。

★平川 千代美★

毎日ラブリーにかこまれて

お客さまが「これよこれ、お土産って言ったらラブリーよね!!
さつまあげとかかるかんもおいしいけど、今はラブリーが一番だわ。
何個食べてもあきない不思議なケーキよね~」
と笑顔で話してくださいました。

ラブリー10個入を7箱と5個入を5箱もお買い上げくださいました。
お会計の際、「お姉さん良いわね~毎日ラブリーにかこまれて!」
と話されましたので、「ハイ!毎日囲まれて幸せです!
お客さまといろいろなお話もできるので一石二鳥で~す」と言いますと
「うん、面白い子だわね」と追加で西洋風唐芋8個入を2箱お求めされました。


「やばっっ、本当に美味しい♪」

20代くらいの女性4人組の方々が
『あっ、これのことだ!鹿児島に遊びに行くことを
友達に話ししたら「じゃぁ、黄色い箱に入っててフェスティバロのラブリー
ってやつを買ってみて、すご~く美味しいから!!」
とすごくおしてたんだよね~』
と話していたので、試食をお渡ししますと
「やばっっ、本当に美味しい♪」
と皆さん15個入をお求めくださいました。

梅田大丸フェスティバロからのお便り
★南橋 友希★

「カプレス」の販売が始まりました。


販売前日、みんなに協力してもらい
ディスプレイをきれいに変更いたしました。

紫芋と赤色で季節感があり、目立つので良いと思います。

梅田店カプレス1号のお客さまは、
男性の方で試食を召し上がっていただき
即決で「これ良いね~」と気に入って下さり、
リンド・カプレス2点ずつお買い上げくださいました。




女性のお客さまが試食を召し上がって
「上品な味だね~、高級感がある。美味しい!」と
絶賛してくださり、私も嬉しくなり
「当店はお芋にすごくこだわっているんです」と
元気よくお伝えし、リンド5個入を購入くださいました。

カプレスも全員で試食の温度に注意しながらお出ししていますが、
女性の方を中心に人気があります。
鹿屋フェスティバロからのお便り
★上田 真紀★

ご家族でお越しのお客様がラブリー5個入を10箱、
ラブリー10個入、スイートポテト紫5個入×1箱
お買い求め下さいました。

「鹿児島にせっかく来たんだから、
ラブリーをお土産にしないとね!」と
会話されていて、うれしく思いました。


若い男性の方は、
「あの、この前、青空レストランに出てたのみたよ!
オレ地元が鹿屋で、今は愛知にいるけど、
地元のフェスティバロが出たからテンションあがった!」
と笑いながら話して下さいました。
心斎橋大丸フェスティバロ店からのお便り
★横井利江★
温かい言葉に胸を打たれました。

ニューイヤーBOXをご予約いただいた田中様が「百貨店は入れ替わりが激しいけど、ずっとずっとお店出してくださいね。いつでも来れませんが、必ず立ち寄りますので」と励ましのお声をかけてくださいました。温かい言葉に胸を打たれました。


★山口佳代子★
本日も楽しくお話させていただきました。

男性のお客様が本日もお越し下さり、お楽しみAセットを1点お買い上げくださいました。90歳のお茶の先生にお渡しになると詳しくお話くださいました。梅田店にも行って下さっているとのことです。本日も楽しくお話させていただきました。
鹿児島出身の方への御供えに西洋風唐芋を選んでくださったお客様もいらっしゃり、そのお話を聞いて心があたたかくなりました。
フレスタ店からのお便り
★金井香織★
奥様の勢いにおされて了承して下さいました。
「私が欲しいから、まとめて発送して配ろう」と必死にだんな様を説得している女性の方がいらっしゃいました。だんな様の方は、「んな、わざわざ発送までしなくても」とおっしゃっていたのですが、奥様の勢いにおされて了承して下さいました。ラブリー5個×4、10個×1ご発送して下さいました。和歌山の方でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。