フェスティバロの歌声
今日もフェスティバロのクルーたちは明るく元気に活躍しています。そのラブリーな報告をお聞き下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイーツドリーム・フェスティバロから
★佐藤 一穂★


若いカップルが来て下さり、花九州×1を購入して下さいました。フェスティバロを知っているようだったので、お話を聞くと、いとこの新婚旅行のお土産だったらしく、「ここ目当てに来ました」と言って下さり、とても嬉しかったです。
スポンサーサイト
東京大丸フェスティバロから
★森永 有香★
 

 配送でご注文いただいた女性のお客様とお話をしていた時、その女性のお客様が、「リンドを食べたら病みつきになっちゃった。友達にもオススメしたのよ。」と何度も言っていただきました。「美味しいからいつも家に送るの。」と笑顔でお話していただけました。
 病みつきになってしまう程のリンドの美味しさをもっとたくさんのお客様にも知っていただきたいです。
東京スカイツリー店から
★上野 千夏★

 本日は東京マラソンが開催されました。10時から12時くらいに雷門前を通過するとのことで、ソラマチ館内は朝からとても人が多かったです。
夕方、名古屋から、「おいらん」を買うために来たという女性がいらっしゃいました。知人から頼まれたものと合 わせておいらんを8本、「春いちごもおいしい!」と追加で10本、配送して下さいました。
 また、別の方は、「以前、おみやげでもらっておいしかったから、買いに来ました!」と東京に来たついでにフェスティバロに寄ってくださいました。わざわざ足を運んでくださって、とても嬉しかったです。
東京大丸フェスティバロから
★森永 有香★

朝からお客様が途切れることがあまりなく、いい流れのなかで接客が出来ました。多くのお客様が「美味しい!」と言って下さり、女性のお客様からは「見た目がカワイイし、お土産にしよう!」と言って買ってくださった方々もいました。
東京大丸フェスティバロから
★森永 有香★

3人でご来店されたお客様。
うち1人の男性が、「ココのはすっごく美味しいから!!」とお連れの方に言って下さり、試食をされたところお口に合ったようで、みなさんお土産にご購入下さいました。
この男性のお客様は、フェスティバロの大使のように宣伝して下さいました。
スイーツドリームフェスティバロから
★山口 綾香★

20代くらいの女性のお客様がご友人様を連れて来店されました。
「ここ!めっちゃおいしいんだよー!」とご紹介して下さり、私が改めて説明するまでもない程でした。
いろいろとご試食の後、ご友人様が、お土産用にとベリーショコラを6点ご購入下さいました。カプレス・花九州のご試食も「すごく美味しい!」と気に入って下さいました!
鹿児島ラブリー空港から
★平川 千代美★

皆さん「芋って美味しいんだね~帰ったらいろんな人にフェスティバロサイコーって言っとくね、お姉さん」と言って帰って行かれました。
神戸大丸フェスティバロから
★谷林 真奈美★

グループでのご来店がいつもより多い日で、リンドをご存知のお客様が「あ!!これこれ!大丸にしか無くてものすごく美味しいケーキ!」など、グループの方々でとても盛り上がられ、まだご存知ない方にもリンドの試食をおすすめすると、大変気に入っていただき、リンドや春いちごをお一人ずつお持ち帰りして下さいました。
山形屋店から
★藤田 稀絵★

京都から、観光客の方がご来店されました。鹿児島に来た際にはお土産はラブリーに決めているとのことでした。限定商品の春いちごをおすすめすると、とっても美味しいと喜んでいただけました!
沖縄空港店から
★棚原さつき★

・『あ!見つけた―!ふぅ、歩いた、歩いた!』と、50代男性の方が来店されました。どうやら野球団のキャンプを見に、沖縄へいらっしゃったという様子。
『娘に頼まれてね!』と、嬉しそうに話されて、シュリを鞄へおさめ、喜んで帰って行かれました!


・“シュリってどれね~?”と60代の男性の方がご来店されました。『こちらの商品ですよ!』とご案内しますと、“はっ!これか!見つけた(#^.^#)一安心!探したよ――!娘に絶対これ買ってきてね!て頼まれて...はぁ良かった!”と、シュリと淡雪ラブリーをご購入くださいました♪
東京大丸フェスティバロから
★森永 有香★

「この前、大阪でも買ったんだよ!!すごく美味しかったから、東京にもお店があるか聞いたらあるって言うから来たんだ」と男性のお客様に言っていただきました。リンドがすごくお気に召されたようで、わざわざ買いに来て下さいました。
和風菓からいも本店から
★深野 真由美★

絶対ここに来ようと思って
神奈川からお越しの、ご年配のご夫婦が「最初に、鹿児島に来た時、バスの中からすごく目立っててね、からいもっていうのれんがすごく良くて、絶対ここに来ようと思って、来ました。」と言ってくださいました。
東京スカイツリー店から
★上野 千夏★

もぉ、はまっちゃって
おいらんとカプレスを両方ともご購入くださった女性は、「実は、今月これで3回目なの!」とおっしゃっていました。ご主人と交代ずつ買いに来ているそうです。さらに、「もぉ、はまっちゃって」と言ってくださいました。そんなかたが一人でも多く増えるように頑張ります。
心斎橋大丸フェスティバロから
★山口 佳代子★

舞台公演をされている方への楽屋見舞いで、2本ギフトをお買い上げ下さったお客様もいらっしゃいました。趣味が観劇の私にとっては、とても嬉しい出会いでした。
鹿児島「ラブリー」空港から
★平川 千代美★

社員旅行のお客様が多く、呼び込みをしていますと、「おっこれだこれだ!ラブリーって会社の女の子達が食べたい食べたい♪って話してたやつ」とおっしゃってたので、試食をお渡ししますと、「ヤバ~チョーウメェ~」女の子が騒ぐだけあるわ!よし!今日は帰るだけだから奮発して3本セットを買っていこうかな♪」と会社用に3本箱を4セットと、自宅用に2本セットを2箱お買い求め下さいました♪
アミュプラザ店から
★橋口 早百合★

「赤ちゃんが食べてもいいケーキがあるってきいた」というお客様がいらっしゃり、ご購入下さいました♪
鹿児島「ラブリー」空港から
★堀ノ内 みどり★

「バスガイドさんが言ってたケーキってこの事かね!」と60~70歳くらいの7,8名の男性の方が来店され「3日間案内をしてくれてたけど、お土産って言ったら、ラブリーってずーっと言ってた。」とお話下さいました。お買い求め後、「買った事をガイドに電話しないと(笑)」とおっしゃって出発されました。ガイドさんに感謝です。
和風菓「からいも」本店から
★川畑 美香★

和風菓からいものお客様からのアンケートハガキを読みました。「本店でぼんたんをもらって...」、「美味しかった」、「思い出に残りました」など嬉しいお言葉ばかりで、仕事のはげみになります。たくさんお客様と会話をして、こういったお手紙をたくさんいただけるように、日々、がんばっていきます。


★池 麻麗菜★

東京からお越しの女性3人組のお客様。お土産を買うために当店にお立ち寄りいただき、百合の菓とお茶を召し上がっていただきました。「百合の菓がすごく美味しかった。久々にこんなに美味しい和菓子を食べた。」とおっしゃってくださり、こちらが頭を下げたくなるぐらいでした。自分たちでも気付かない、百合の菓はすごいお菓子な野だなと思います。

スイーツドリームフェスティバロから
★山口 綾香★


2月1日から「ベリーショコラシリーズ」が限定で販売開始となりました。ディスプレイもとても可愛らしく、華やかで、お雛様のように飾られていて、見て楽しくなります。お客様にベリーショコラシリーズの説明をすると、「美味しそう!」と笑顔でご購入くkださる方がたくさんいらっしゃいました。
神戸大丸フェスティバロから
★谷林 真奈美★

お昼頃、女性のお客様が来店され、「娘が先週チョコのケーキを買ってくれて、美味しかったから」と、カプレスをお買い上げ下さいました。その際に、「リンドの味は昔食べて何となくわかるわ。」という事で、試食をしていただくと、リンドを追加でご購入くださいました。
「娘にあげようかな。」と今度はリンドをプレゼントされるようで、とても喜んでお帰りになりました。
東京スカイツリー店から
★上野 千夏★


お昼過ぎに来店された男性グループの4名様は、おいらんを2本ずつお買い上げ下さり、さらに、2名の方を連れて来て下さいました。「おいしいから....!」とオススメしてくださり、さらに「冷蔵庫で1週間、日持ちするんだって!」と商品説明までして下さいました。
そしてさらに、「そのハッピいいね!」とおほめの言葉を頂きました♪


19時過ぎに来店された女性のお客様が、「おいらん」という文字を見て、「おいらん芋を使っているの?母がずっと食べたいって言ってたの。」とおっしゃいました。さらに「母はもう亡くなってしまったから、お仏壇にお供えしてからいただきます。」と、おいらんの5ヶ入をお買い上げくださいました。本当にすごく嬉しかったです。

天文館フェスティバロから
★德永 華穂★


フェスティバロが一番よ!

旅行から帰る時に「何を持って帰ろう...」と悩んでいたら、鹿児島の方が、「フェスティバロが一番よ!!」とおっしゃっていたということで、団体様がご来店くださいました。
地元の方々に愛され続けていくことが大切だと感じました。

鹿屋フェスティバロから
★上田 真紀★

またよろしくね!

会社仲間の男性3名様がいらっしゃって、「この間、原日出子さん来てたね!」「ラブリーおいしそうで来ました!」とおっしゃって下さいました。

私のことを覚えてて下さった中年の女性の方が、「あ~いたいた!今日送りたいんだけど、どれがいいけ~?」と私に話しかけて下さいました。
私もその方を覚えていたので、会話を楽しみながら、一緒にお選びしました。
「うわぁ!本当にありがとう!また、よろしくね!」と帰りにおっしゃって下さり、とても嬉しかったです!
鹿児島「ラブリー」空港から
★浜田 知香★


ラブリーの前に人だかり

空港のエスカレーターから上がって来られる方々に向かって、「当店人気No1.のレアケーキでございます」と試食と一緒に声かけをしていました。1人の女性と目が合い、こちらに向かってこられたので、試食をお渡しすると、その後、次から次に後ろのお客様も来られて、ラブリーの前は人だかりができました。
とっても嬉しかったです♪
鹿児島「ラブリー空港」から
鹿児島空港のことを、関東方面からの団体客の皆様が、『ラブリー空港』と呼んでいらっしゃいました。
 この空港で「ラブリー」がデビューして、すでに18年。……最初にスチュワーデスさんたちが並んでお買い求め下さったことから、大ブレーク。そして今日まで人気は衰えず、“永遠の恋人”というニックネームをいただいています。
 さて、現在、この『ラブリー空港』で、ラブリーを販売しているフェスティバロの社員は3名。では、その活躍の様子をお伝えしましょう。


★堀ノ内みどり★

ラブリーを探しに、インターネットのコピーを持った60~70代の男性が来店され、「これはここにありますか?とずっと売店をきいてまわって、やっと見つけた!」とお話くださいました。
「このケーキは、鹿児島でそんなに人気なのね!」とおっしゃっていて、「おじちゃんは分からん。」と見つけてほっとされた様子でした♪

★平川千代美★

サラリーマンの方々が多く、笑顔で呼び込みをしていますと...一人、二人とショーケースの前に集まって来られましたので、試食をお渡ししますと、一人の方が、「おっ!これがあの有名なフェスティバロか!この前鹿児島で学会があったときにみんなが、フェスティバロの話をしていたんだよ!昔は、かるかんが人気だったけど、今はフェスティバロのラブリーが一番人気らしいよ!」とお連れのお客様に話していらっしゃいました。
「ラブリーは一番人気ですよ!鹿児島でも私の中でも一番だと思っています!」と自信まんまんに話しますと、「そこまで言うなら買っていくか!」とラブリーを皆さまご購入下さいました♪
鹿児島「ラブリー」空港から
★平川千代美★

お客様とじっくりお話をする時間がありましたので、商品説明とラブリーと西洋風唐芋のご案内をしました。人お通り色々なお菓子を説明してから、「直営農場で栽培した唐芋を使ったお菓子で、小さいお子様からご年配の方まで安心して食べられるお菓子ですよ♪防腐剤等を使用していないところが自信を持っておすすめできるところです!」とお話をしますと、「えっ!そうなんだ…!今のお菓子って美味しいけど、本当に何を使っているか分からないから必ず原材料を見てから買うのよ....。うん!じゃあラブリーにしようかな♪」とラブリー・西洋風唐芋両方をご購入いただきました♪


30代くらいの男性のお客様が3人でご来店下さり、ラブリーの試食をお渡ししますと、「何これ!すっごく美味しいんだけど...あ~あ、下で買わなければ良かった。こんなに美味しいのがあったなんて…残念。」とおっしゃいましたので、「では、ご自分用にいかがですか?」とご案内しますと、「あっ、なるほど!自分用にか~せっかく来たんだし、買っていこうかな」と2本セットをご購入いただきました♪



常連様のご夫婦がご来店下さいまして、「あらっ!今の時期はチョコレートなんだ!いつもラブリーしか買っていないから、たまには、違った味を楽しめるのもいいわね!もちろんラブリーが美味しいけどね...じゃあ自分用にはラブリーで、お友だちには、ラブリーとカプレスをいただこうかしら♪」と2本セットを6箱、ラブリー15ヶ入を2箱もお買い上げくださいました♪
東京大丸フェスティバロより
★森永有香★

北海道から来て下さった女性のお客様で、いつも羽田空港でご購入くださるそうなのですが、初めてリンドを口にし、「とっても美味しい!」と喜んで下さいました!

他にもカプレスが限定なので、オススメしたところ、リンドとカプレスを4本ずつご購入くださいました。

「美味しかったからまたよろしく♪」と言っていただけました!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。