フェスティバロの歌声
今日もフェスティバロのクルーたちは明るく元気に活躍しています。そのラブリーな報告をお聞き下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイーツドリームフェスティバロから
★山口 綾香★
「あんたの顔を見なければよかったなー。つい買ってしまった。」と笑っていらっしゃいました。


 朝、60代の男性の方が、お店の前を通られ、少し興味を持っていらっしゃったようなので、「無添加無着色でおつくりした唐芋のレアケーキです。珍しいお土産にいかがですか?」とお声をお掛けしたところ、更に近づいて来て下さいました。

 今から鹿児島にお帰りになるとのことでしたので、「こちらで使っている唐芋も、大隅の直営農場で育てたものを使っているんですよ!」とお話したら、おやつ用にと、ほほえみをご購入くださいました。

 帰り際、「あんたの顔を見なければよかったなー。つい買ってしまった。」と笑っていらっしゃいました。
スポンサーサイト
フレスタ店から
★金井香織★
ここのがダントツにおいしかった!

 ご年配のご夫婦が、店を通りすがったので、ラブリーをおすすめして召し上がって下さり、「なめらかでおいしい。」「冷たくておいしい。」と、ご夫婦とても気に入って下さいました。
 「でもちょっと他の店も見てみたい。」と店をあとにしたのですが、20分位して、「やっぱり帰ってきました。ここのがダントツにおいしかった!」と、戻って来てくださり、ラブリー5ヶ×2お買い上げ下さいました。
 夜のお帰りになるとのことで、保冷剤を多めにお入れすると、「どうもご親切にありがとう。」とにこやかに店をあとにして下さいました。
スイーツドリーム・フェスティバロから
★佐藤一穂★
「また、近々来るね」と言って下さいました

 お店に、私の友人が来て下さいました。以前から花九州などを購入して下さっていました。そして、本日は合わせ焼の10個入を購入して下さいました。
 「ここのはどれもおいしいもんね!会社の人たちに配るね!」と言って下さり、とても嬉しかったです。「また、近々来るね」と言って下さいました。
鹿児島「ラブリー」空港から
★堀ノ内 みどり★
今夜は楽しい夜になられたと思います 

 家族連れでご来店下さった方。
 5才くらいの男の子が、「僕、これ食べた事あるよ!おばあちゃんが大好きだよね~」とお母様に話されていて、「おばあちゃん家に行くから買って行こうネ。喜ぶよ~」と親子で話されていました。
 食後のデザートにされるみたいで、今夜は楽しい夜になられたと思います。

★平川 千代美★
売り切れちゃうんじゃないか!っと思って 

 若い女性のお客様が、エスカレーターを上って来られてこちらの方へダッシュで走って来まして、「すみません。ラブリーってまだありますか?昨日ネットで検索したら、鹿児島スイーツNo.1ってのってたから、もしかしたら午前中には売り切れちゃうんじゃないか!っと思って走って来たんですよ」っと話されていましたので、その時にちょうど2便の配送さんが、商品を持ってこられましたので、「只今商品沢山来ましたよ♪」と言いますと、「良かった!じゃあラブリー5ヶを11箱頂戴」とお求め下さいました。

★浜田 知香★
元気よく帰って行かれました

 50歳の男性の方が走って来られ、「5ヶ入を2個!」とオーダーされました。
 商品をお渡し、計算をすまされると、「これね、配偶者に頼まれたんや!」と笑いながら、ラブリーを上にあげて話していらっしゃいました。
「口うるさいあいつがこれを買ってこい言うからな~」と大阪弁でおもしろおかしく話していらっしゃいました。帰りには、「おおきに!」と言って元気よく帰って行かれました。
沖縄空港から
棚原 さつきチーフ

大忙しで嬉しい一日となりました!
 岡山県中学校の修学旅行生がご来店。試食を召し上がった女生徒さんは、「うわっ、めっちゃ美味しいわ♡」と感激。お友達を次から次へと呼び試食して下さいました。
 「実は、最近、KAT-TUNの亀梨くんや、上田くんも試食して、めっちゃうま~!って言ってシュリを買って行かれたんですよ!!」と伝えると、益々大盛り上がり!「亀梨も買ったってー!美味しいからそりゃ買うよね!私も買おーっと!」と次から次へとシュリをオーダー!
 シュリのレジを待つ人の長い列ができ、大忙しで嬉しい一日となりました!
スイーツドリームフェスティバロから
★山口 綾香チーフ★

改めて接客の難しさと喜びを感じる事ができました
小学生くらいのお子様を連れた女性のお客様が来店され、ご試食を召し上がりましたが、お隣のお店に行ってお買い上げされているようでした。落ち込んでしまいましたが、切り替えてまた呼び込みを続けていたら、親子が戻って来て下さり、お子様が「コレがいい!」とおっしゃて、花九州をお買い上げ下さいました!
 どうやらそのお子様は「試食をくれたお姉ちゃん」としてなついてくれていたようで、商品も私から受け取り、何度も振り返って「バイバイ!」と手を振りながら帰って行きました。とても嬉しく、泣きそうになりました。半泣きの顔になっていたかもしれません。
 改めて接客の難しさと喜びを感じる事ができました。
鹿児島空港店から
★堀ノ内 みどり★

試食された若い女性の方が、「超~やばい、超~うまい」と、超・超・超と、超ばっかり言いながらお店の前で大はしゃぎでした。
山形屋店から
★藤田 稀絵★

普段地元客が多い山形屋ですが、県外の方がたくさんいらっしゃいました。フェスティバロを見ると「ここ知ってる!」「美味しいから試食してみたら」との声がたくさん聞こえてうれしかったです。
大丸福岡天神店から
★古賀 麻衣子★

とても嬉しそうに帰って行かれました 
女性のお客様が、サイフの中からリンドの箱の中に入っている紙を取り出し、「前に娘からもらってすごく美味しかったからこれを中に入れていつか買おうと忘れないように持ち歩いていたんです。」とおっしゃっていました。やっとリンドを買えたようで、とても嬉しそうに帰って行かれました。
鹿児島ラブリー空港から
★平川 千代美★

おばあちゃんが元気になってくれるといいです!
 若い新婚のお客様がショーケース前で悩んでいましたので、声をかけてラブリーの試食をお渡ししますと「うん!やっぱりこれだよ!間違いないね。」と話していましたので、話を聞いてみますと…

 奥様の方はご両親を小さい時に亡くされて、おばあちゃんが引きとられて、今まで育ててくれたみたいなんですが、結婚式の次の日に体調をくずされて入院をしてて食欲がないらしく、「今回鹿児島に遊びに行くって話したら(昔一度だけ食べて美味しかった黄色い箱に入ったお芋のケーキを買って来て)と言われたんだけど、黄色い箱ってたくさんあってどれなのか悩んでいたんです。確実に買って行きたいし、でもラブリーを食べてハッキリしました。実は私も昔食べた事があるかもしれない」など話して下さいました。

おばあちゃんが元気になってくれるといいです!
鹿屋本店から
★坪山 佳織★
「ラブリーを売る人」になりたいという女の子がご来店しました。おばあさんの話によるとラブリーが大好きでいつもラブリーをせがまれると…以前にもこのような女の子がいたので、将来フェスティバロに勤める日が来るのか?と思うととても楽しみです。
「また買いに来てね♡」と言うとニコニコ顔で帰っていかれました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。