フェスティバロの歌声
今日もフェスティバロのクルーたちは明るく元気に活躍しています。そのラブリーな報告をお聞き下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイーツドリーム・フェスティバロから
★山神 千波★

楽しく接客ができました!
 1時間もフェスティバロを探し求めていたようで、「くたくたよー!でも、フェスティバロおいしいからね!」とマンゴーをご購入してくださいました。お話も出来て、楽しく接客ができました!

★佐藤 一穂★

お客様から嬉しいお言葉をいただきました!
 40代ぐらいのご夫婦がご来店され、試食をお渡しすると、召し上がった瞬間「おいしい~!とろける~!!」と大絶賛して下さいました。
 そして、マンゴーと花九州も召し上がっていただき、花九州に関しては、「こんなおいしいの初めて食べた!これ下さい!」と花九州の3ヶ入を即決して下さり、気になっていたという合わせ焼もご購入下さいました!
 「次からここに通うかも~!」と大変嬉しそうに言って下さり、私もすごく嬉しかったです!
スポンサーサイト
山形屋店から
★篠原 則子★

京都・大阪より帰省されたお客様より
 一度娘さんのおみやげに、ラブリーを買って帰って以来必ず『鹿児島からのおみやげにはたのまれて買うんだヨ!』と、とても嬉しそうに言っていただきました。
沖縄空港店から
★棚原 さつき★

お母さんへの思いやりがすごく伝わった一面でした
 沖縄県内で中学校のテニス大会が行われていたようで、離島の男子生徒さんが、シュリを見て、“はっ…これ…”と注文しようとし、止め、お友達が来て、“ちょっと待ってな。”っと。
 “どうしたか!?”“あ、これ、母さんがめっちゃ好きなやつだから、買って帰ろうと思うけど、ちょっとお金確認しないと!”と財布をガサゴソ…。ちょっと離れ、10分後戻ってきて、シュリの5ヶ入を購入。
 離島から、大会の為に出てきても、費用や小遣いと、親も大変な中、お子様のお母さんへの思いやりがすごく伝わった一面でした!


あるご家族のエピソードです
 30代後半のご夫婦と息子さん3人(8才・6才・3才)の家族がご来店しました。試食をお渡しすると大変気に入って下さり、「もう1回同じの食べたい!!もっかい食べたい!」と、長男が大声で叫び、ご自宅用…で、5ヶ入を追加で1箱ご購入下さいましたよ(*^_^*)
鹿児島空港店から
★平川 千代美★

パイロットの方にもラブリーは大人気だなと思いました!
 1号店で呼び込みをしていますと、パイロットの方たちが2人で真っ直ぐ歩いて来られましたので、「いらっしゃいませ!」と声をかけますと、「あれっ、長く来なかったから忘れちゃったかな??」と話しながら帽子をとられまして、ようやく分かり、「あっ!キャプテン!お久しぶりですね~元気でしたか?」と言いますと、「うん、久しぶりに鹿児島に来たからラブリーを買って行こうと思って!」とおっしゃり、ご購入して下さいました!
 パイロットの方にもラブリーは大人気だなと思いました!
鹿児島空港店より
★平川 千代美★

夏マンゴーサイコー!
 バスケットボール選手が多くご来店され、試食をお渡ししていますと、
「おっ、今年もマンゴー味がでたんですね~去年これ買って行ったんですけど、皆チョー美味しいって喜んでくれたんですよ!」っと私や一緒にいた先ぱいに話して下さいました。
 今回は、自分と奥様のご両親用にと、発送&お持ち帰りでお買い上げ下さいました。
「夏マンゴーサイコー!」とお言葉までいただきました。


やっぱりフェスティバロは何を食べても美味しいですね
 20代ぐらいの女性のお客様が、4人でご来店下さり、「あっラブリーだ!これ美味しいんだよね~おばあちゃんが、鹿児島に住んでるから、よく送ってもらうんだぁ~」っとうれしそうに話して下さいました。
 今、季節限定で!夏マンゴーも販売している事をご案内しますと、「え~!マンゴー超おいしそう~初めて見た!最近ネットチェックしてなかったからな~!」っと話されていましたので、夏マンゴーの試食をお渡ししますと、「う~ん美味しい♪やっぱりフェスティバロは何を食べても美味しいですね。会社のお土産もこれにしよう」と、夏マンゴーを5箱と、ラブリーの15ヶ入を2箱お求め下さいました。


本日一番うれしいお言葉をいただきました 
 ショーケースの前で、ラブリーの試食をお渡ししていますと、小さい女の子が歩いて来まして「お姉ちゃん、それ何?おいしいの?」って聞いてこられたので、「うん!美味しいよ~冷たくてひや~ってするよ!お姉ちゃんも初めて食べた時、ほっぺたが落ちそうなぐらいおいしかったのを憶えてるよ!」と言いながら渡しますと、「わ~本当だ!ティアのほっぺたおちちゃった。ママの作るお菓子よりもすごく美味しいよ!お姉ちゃん」と“ギュッ”とされましたので、つい私まで“ギュッ”とやり返してしまいました。
 5分ぐらいしまして、ご両親が歩いて来られましたので、試食を渡しますと、「本当に美味しい~昔はよく買って食べてたんですよ。この子が生まれてからは甘い物が苦手になって…久々に食べたら、美味しいですね」っと3本セットをお買い上げ下さり、最後に“ギュッ”としてお別れしました。
 お母さんが「この子が人になつくのはすごくめずらしいんですよ~。よっぽどお姉さんが気に入ったんでしょうね。」と、本日一番うれしいお言葉をいただきました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。