FC2ブログ
フェスティバロの歌声
今日もフェスティバロのクルーたちは明るく元気に活躍しています。そのラブリーな報告をお聞き下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京スカイツリー《ソラマチ》FESTIVALO
 フェスティバロの直営店舗が、東京スカイツリー4F/ソラマチの一隅にあります。販売員たちは浅草のハッピを着て、お祭りのように元気いっぱい。商品も下町情緒ゆたかな『おいらん』や『芋舟』などで、東京みやげとして人気を集めています。
 では、そのにぎわいを、販売員たちがお伝えいたします。

◎吉中和世
美味しいものは国境を越えるのですね!

 私のハッピ姿と商品の江戸風なパッケージに目を引かれて、若い娘さんが近寄ってきました。彼女は5~6人の家族連れで、それも中国から来られた観光客でした。私が早速、試食をおすすめすると、みなさんニコニコ顔でお召し上がりになり、特に娘さんとお母さまが大変に気に入って下さり、たくさんご購入下さいました。その間、私は中国語訳を使って、「唐芋を素材にしたオリジナル菓子ですよ」と説明したりしました。唐芋は中国でも「カラダに良くて、美味しい」と言われていると教えていただきました。また、お父様はお菓子ばかりか、ハッピ姿にも大変興味を抱いて下さり、皆さんと一緒に記念写真を撮ったりなさいました。そのお客様をお見送りしながら、しみじみと思いました。美味しいものは国境を越えるのですね!…と。


 ところで、ちょっぴり《東京スカイツリー情報》をお伝えいたします。……お待ちかねの「クリスマス・スペシャルライトアップ」は、もうスタートいたしました。ちなみに本日は、「シャンパンツリー」という名のライトアップでした。急に寒くなったにもかかわらず、それを見るためにたくさんの人が町全体にあふれていて、老若男女、みなさん子供のように目をキラキラ輝かせていました。
 これから毎晩、日替わりで、「冬粋」や「冬雅」など、5種類のカラーのライトアップが楽しめるのだそうです。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。