FC2ブログ
フェスティバロの歌声
今日もフェスティバロのクルーたちは明るく元気に活躍しています。そのラブリーな報告をお聞き下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島『ラブリー空港』から
 鹿児島空港のことを、関東方面からの団体客の皆様が、『ラブリー空港』と読んでいらっしゃいました。
 この空港で「ラブリー」がデビューして、すでに18年。……最初にスチュワーデスさんたちが並んでお買い求め下さったことから、大ブレーク。そして今日まで人気は衰えず、“永遠の恋人”というニックネームをいただいています。
 さて、現在、この『ラブリー空港』で、ラブリーを販売しているフェスティバロの社員は3名。では、その活躍の様子をお伝えしましょう。

--------------------------------------------------------

◎堀ノ内みどり
★……スッチーのケーキを買えて、一安心
 スーツ姿の年配の男性客が『ラブリー』を指さし、「スッチーのケーキとは、これなの?」と聞かれました。スッチー、つまりシュチュワーデスさんのことですので、「はい、18年ぐらい前、スチュワーデスさんが並んでお買い求め下さったことから、大ブレークし、今もなお、この店でNo.1の人気商品です」と説明しました。すると、「よし、分かった。母ちゃんがメールで、スッチーケーキを買ってこい、と言うて来たからね、必死で探していたんだよ。ああ、よかった。スッチーのケーキを買えて、一安心!」と大笑いされました。

★……スカイツリーの「フェスティバロ」を見なくてはね
 40代ぐらいの女性のお客様が、「これから東京旅行に出発するのだけど、東京ではスカイツリーの『フェスティバロ』を見なくてはね」とおっしゃいました。私はうれしくなって、「小さなお店ですけど、スタッフが赤いハッピを来て、元気いっぱいに呼び込んでいますから、すぐ場所は分かるはずですよ」と説明しました。「あ、そうなの。楽しみになってきた。わくわくするわ」と手を振ってゲートに入っていかれました。私はその場所がすぐ分かってもらえるか、少し心配でしたが…。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。