FC2ブログ
フェスティバロの歌声
今日もフェスティバロのクルーたちは明るく元気に活躍しています。そのラブリーな報告をお聞き下さいませ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鹿児島『ラブリー空港』から
 鹿児島空港のことを、関東方面からの団体客の皆様が、『ラブリー空港』と読んでいらっしゃいました。
 この空港で「ラブリー」がデビューして、すでに18年。……最初にスチュワーデスさんたちが並んでお買い求め下さったことから、大ブレーク。そして今日まで人気は衰えず、“永遠の恋人”というニックネームをいただいています。
 さて、現在、この『ラブリー空港』で、ラブリーを販売しているフェスティバロの社員は3名。では、その活躍の様子をお伝えしましょう。

--------------------------------------------------------

◎平川千代美
★……これこれ、これのために空港に寄ったんだよ
 本日は夕方からばたばたしました。団体の男性の方々がエスカレーター上がってこられ、まっすぐ当店に走ってこられました。「おい、ラブリーはどこだ。これか、ラブリーは!」と大声で言われました。私はたじたじで「はい!」と答えました。「これこれ、このために空港に寄ったんだよ」と言われている方の背後から、10人、15人、20人と人数が増えました。しかし、バスでこれからどこかに出かけるということでしたので、「冷凍でお持ち帰りいただきますので、翌日までの持ち回りは難しいです」と説明しますと、「何をいうておるか。何か手があるだろう」と叱られました。そこで「ご発送なら大丈夫ですけど」と再説明しますと、すぐ同意して下さり、全員が一列に並んでそれぞれお買い上げになり、一か所にまとめてご発送くださいました。この団体様だけでいっきに10万円近くの売上になりました。


★……バスガイドさんが勧めていたのは、これなのか!
 60代の男性のお客様が、ショーケースの前に来られましたので、ご試食を差し上げると、「う、うまい。これは黄色い箱に入ってるやつだな。バスガイドさんが勧めていたのは、これなのか!」とにこにこ顔で言われました。そして2本セットを7箱もお買い上げ下さいますと、お連れの方々もご試食を召し上がり、「よしよし、これだ、お土産は」と言って、次々とまとめ買いして下さいました。
 その後、テレビの「すっきり」を見たというお客様も、『ラブリー』を求めてご来店下さいました。
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。